お知らせ

個人情報保護方針のお知らせ

当院では、個人の情報を医療保険事務・会計・経理・診療・医療情報サービスの提供のために使用しております。また、セキュリティーポリシーを導入しており、患者さんの承認がある場合を除き、第3者に対してカルテの情報は一切開示いたしません。

予防接種について

当院では冬季のインフルエンザワクチンの他、肺炎球菌、A型肝炎、B型肝炎、麻疹風疹混合、日本脳炎、水痘、ムンプス、二種混合、四種混合、破傷風、ヒブ、小児用肺炎球菌、ロタウイルス、髄膜炎菌、BCGなどのワクチン接種も可能です。来院前にお電話でご予約下さい。(インフルエンザ、肺炎球菌(成人)、麻疹・風疹混合ワクチンは原則として予約不要です) 

健康診断について

入学、就職のための健康診断は随時承っております。職場単位での定期健康診断の実施も可能です。

電話初診について

新型コロナウイルス蔓延防止のために、当院では発熱、咳などの症状で、相談、投薬をご希望の方に電話初診を進めています。問診票をダウンロードし、必要事項を記入しFAX(0422-40-6185)で送信してください。FAXで送信でできない方はお電話で問診票の内容を確認させていただきます。原則として予約制で実施しています。お電話で保険証の内容など確認させていただきます。

かぜ症状になったときの自宅療養上のアドバイス

 かぜ症状が軽いときは出来るだけ、自宅療養してください。新型コロナウイルス感染症は軽症の場合、普通のかぜと区別がつきません。新型コロナウイルス感染症の大半は軽い症状のまま自然に治ってしまいますが、軽症者 でも感染力はあり、他人にうつす心配がありますので、症状がある間は仕事や学校を休んで外出を避け,自宅療養してください。自宅療養中は,1日2回(朝・夕)体温を測り,手帳 などにに体温を記録してください。症状に変化があり不安があるときは,お電話でご相談ください。

 自宅療養を行うと,通常の風邪であれば,3~4日間で自然に治っていく場合が多く、もし4日以上かぜの症状(発熱,咳,のど の痛み、嗅覚・味覚障害など)が続いた場合,又は4日未満でも呼吸が苦しくなる など悪化する傾向がある場合は新型コロナウイルス感染症を疑う必要があります。 一般の方は4日以上,重症化しやすい高齢者,持病のある方,妊娠中の女性はで2 日以上,かぜの症状が続いた場合に,必ず電話で相談して指示を仰いで ください。連絡が取れない場合は、新型コロナコールセン ター(0570-550571、土、日、休日を含む、9時から22時まで)にご相談ください。

 新型コロナウイルス感染症が軽症の場合、すぐに熱が下がることもあります。熱が3日以内に下がっても、新型コロナウイルス感染症は否定できないことがあります。 すぐに通常の社会生活に戻らずに、その後の生活については出来るだけ、お電話でご相談ください。

  新型コロナウイルス感染症が疑われ、自宅療養をする場合のアドバイスは厚労省のホームページを参考にしてください。 

うちはら内科クリニック TEL.0422-40-6180
アクセスマップ
健康保険証(医療証)は毎月受付に提示をお願いします。健康保険証が変更になった時には必ず受付窓口にお申し出下さい。